上級者であれば実践したい!携帯副業の収益を伸ばす5つのコツ!

はじめに

携帯副業はパソコンを使ったインターネット副業ほど正直稼ぐことはできません。アフィリエイトなりポイントサイトなりにしても携帯副業にはパソコンを使った時には無い限界というものがあると思ってもらってよいでしょう。

携帯副業の上級者である皆さんはそれを知っていると思います。そして知っていながらも携帯副業をしているということはそれなりの理由があるのですよね?ここではそんなみなさんが少しでも収益を伸ばすことができるよう、実践してもらいたい5つのコツを紹介したいと思います。

1.パソコンで出来ることがスマートフォンで出来ないか考える

パソコンに出来てスマートフォンで出来ないことはたくさんあります。

工夫をしなければEXEファイルを開き読み込むことだってできません。iOSにしろandoroidにしろ、OSが違うのですから当然です。

ですが本来スマートフォンであれば出来ないことをどうにかして出来るようにできないか、考えることはとても大切です。

もしもパソコンと同じように両の5指を使用してタイピングをすることで作業効率を上げることができるのであれば、
どうにかしてそれを実現させるべきです。

またパソコン上でしか開けないファイルを見るためにいちいちパソコンを利用しなければならないのでは、気軽さがウリの携帯副業をする意味がありません。スマホでも確認することができないか、考え努力してみるべきでしょう。

2.スマートフォンでしか出来ないことを探す

先ほどパソコンで出来ることがスマートフォンで出来ないか考えろと言いましたが、今度は全く真逆の話をします。

パソコンでは出来ないが、スマホでなら出来ることを探すのです。それを活用し、作業に取り入れることができればもしかしたらパソコンを利用するよりも大きな額を稼ぐことができるかもしれません。

スマホにあってパソコンには無いもの、それは気軽さです。スマホであればベッドに寝転がりながらだって作業ができるのです。寝ながらの作業が作業効率の上昇につながることだってあるでしょう?そういったものを探すのです。

3.パソコンと同じ土俵で戦える副業を探す

パソコンが得意とするウェブライター業やウェブデザイナーといった業種をスマホだけで渡り歩くのは正直ムリがあります。それらを携帯副業として、スマホだけでこなしている人も確かにいます。

ですが彼らはかなりのムリをしていると言わざるを得ません。

パソコンと同じ土俵で戦うことのできる副業を素直に探すべきだと私は考えています。例えばFXやアフィリエイト、
オークションサイトを利用した買い取り業などです。

収益を伸ばすために今営んでいる携帯副業が本当にパソコンと同じ土俵で戦えるものなのか、今一度考えてみましょう。

4.サボリながら作業する術を身につける

副業である以上本業が別にあるのでしょう。本業は本業、副業は副業と作業時間を分けている人が殆どではないかと思います。

それは携帯副業の利点である気軽さをつぶしていることにほかならないと思いませんか?

いつでもどこでもすることができるのが携帯副業の持つ最大の利点です。そうなのであれば例え社内の中であっても携帯副業をするべきです。

本業に使っている時間をほんの一部でも割くことができれば大幅な作業時間の向上が見られるはずです。それがどれほどの収益増加をもたらしてくれるのか…簡単に想像することができるのではないでしょうか?

5.仕事へのアクセスアプリを目につく場所に配置する

上で作業時間を伸ばすよう提言しました。作業時間を伸ばすことは収益の増加に直接関わってくる大事なことです。

しかしそれは簡単なことではありません。やる気は無限ではありませんから、それを引き出してやらなければならないためです。

私がやっている方法としては、作業の入り口となるアプリケーションを目につく場所に配置するというものがあります。

ホーム画面や最初のロック画面などに配置することでワンタッチで仕事にアクセスできるようにしておくのです。とっても簡単なことですが、これが意外と大きな効果を発揮してくれるものなのです。

騙されたと思って一度試してみてはどうでしょうか?

まとめ

何度も言いますが、今得ている収益を増やすということは簡単なことではありません。それが出来るならその収益額に収まっているハズがありませんよね。

収益を増やしたいのであれば、どうして自分が今得ている額の収益しか稼げていないのか考える必要があります。

そしてどうすればそれを改善することができるのか考えましょう。作業時間が少ないのであれば作業時間を増やす術を考え、やる気が出ていないのであればやる気を出す術を考えるのです。

ここで紹介している5つのコツはそれぞれを解決するための一例にしか過ぎません。自分に最も合ったものを探し、それをぜひ実践してください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*