LINEスタンプを作って稼ごう!売れるスタンプが持つ特徴5選

はじめに

スマートフォンを利用した携帯副業の中には当然そこで使われるLINEスタンプの制作も含まれます。

もしも多くの人から人気を得ることができるような売れるスタンプを作る事ができれば月に100万円以上の金額を稼ぐことだって可能です。ですが売れるLINEスタンプを作ることは簡単なことではありません。

少しでも売れるスタンプを作りたいのであれば過去に売れたスタンプから学ぶべきです。そのためにもここではこれまでに売れたスタンプがどのような特徴をもっていたのか5つ紹介したいと思います。

1.白い動物がモチーフのスタンプが人気!

何故か売れているLINEスタンプには圧倒的に白い動物がモチーフとなっているものが多く、それは他の追随を許さないほどです。

白くまやハリネズミ、アザラシなど白くてかわいらしい動物が語りかけてくるようなLINEスタンプは常に売上ナンバー1に位置しています。

これにはLINEスタンプを購入して使用する主な層が主婦であるということが関係しているのかもしれません。メインターゲットを主婦とするのであれば白い動物をモチーフにしたLINEスタンプを制作することを強くオススメします。

2.ターゲットが定まっている

先ほど少しだけ述べましたが、スタンプを作る上で必ず気にしなければならないのがターゲットの存在です。男子中高生をターゲットにするのか、主婦をターゲットにするのか…明確なターゲットを定めてその層にうけるようなスタンプを作成することを心がけるのです。

ターゲットとした層に確実にウけるスタンプを作ることは簡単なことではありませんが、ターゲットを定めずどこを狙うわけでもない適当なスタンプを作成するよりも大分マシです。

過去に売れたスタンプを見て、一体それがどんな層に売れたのか分析しこれから作るスタンプにその情報を活かすようにしましょう。

3.アイディアが秀逸

LINEスタンプに求められるものは画力ではありません。

もちろんそれなりの画力は必要となりますが、それ以上に重視されるのがアイディアなのです。極論いってしまえば面白ければスタンプの絵が上手である必要はまるでなく、落書きであっても構わないのです。重要なのは他のスタンプには無いオリジナリティーとそれを支えるアイディアです。

アイディアに関しては他のスタンプからもってくることができません。誰かが一度使用したアイディアというものは途端に価値がグッと落ちてしまうものだからです。良いアイディアが出たらその都度メモ帳にメモするなどして、日々からネタを貯めておきましょう。

4.流行を意識している

過去に流行ったスタンプは何かしらの流行を意識しているものであることが殆どです。白い動物にしろその時流行った動物がモチーフにされていることが殆どですし、面白系スタンプでいえば必ず一つ時事ネタが入っています。

言ってしまえばLINEスタンプは長いこと使える必要は無いのです。その時購入者が面白いと感じて、その一定期間楽しく使用することが出来ればそれで構わないのです。流行を意識することで、長いこと使えるスタンプではなくその一瞬爆発的に使えるスタンプを作るよう心がけるようにしましょう。

5.数作られた結果である

売れるスタンプを作った人はそのスタンプのみを作ったわけではありません。大抵10や20つくっており、その内の一つがたまたまヒットしただけに過ぎないのです。売れるスタンプを作りたいのであれば、上で記述されているコトを意識しながらとにかく量産するよう作業しましょう。

10つくってヒットしなかったのであれば20つくりましょう。20つくってヒットしなかったのであれば100つくりましょう。そうして爆発敵に売れるスタンプの登場を待ち続けるのです。

まとめ

携帯副業の中でも非常にスキルチックで夢があるのがLINEスタンプの販売だと私は思っています。自分の作ったスタンプが多くの人の間で話題になり、使われたらコレ以上に感動的なことはあまり多くありません。それでいて月に100万円を越すような金額を稼ぐ事ができる可能性がある。これほど素晴らしい携帯副業が他にあるでしょうか?

売りだされるLINEスタンプは日に日に爆発的に増えており、その中から抜きん出て売れることは並大抵のことではありません。ですがそれに挑戦するだけの価値がそこにはあると私は思っているのです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*